連載コラム⑧ 動画編集1 編集ソフトのダウンロード

Windowsの無料動画編集ソフト、ムービーメーカー12のダウンロード画面
Windowsの無料動画編集ソフト、ムービーメーカー12のダウンロード画面

動画編集ソフト、ムービーメーカーのダウンロード方法を説明します。ムービーメーカーは、MicrosoftがWindowsユーザーに向けて無料で配布しています。
 「ムービーメーカー ダウンロード」というコトバで検索すれば右のような「今すぐダウンロード」の画面になります。

ムービーメーカーは、撮影した映像素材のいらない部分削除して他のカットと組み合わせてつなぎ、タイトルを入れてといった基本的な編集が可能です。

2014年11月現在では、「今すぐダウンロード」の画面は、上記のような紫色になっています。

Windowsの無料動画編集ソフト、ムービーメーカーのダウンロード画面
Windowsの無料動画編集ソフト、ムービーメーカーのダウンロード画面

 ムービーメーカーのチェック欄に印をつけてダウンロードします。

 ムービーメーカーは、「Windows Essentials 2012」というプログラムに含まれていいます。ボタンを押すと「exe」というダウンロード用の解凍ファイルを表示されるので、クリックします。

 ムービーメーカーは、動画編集の入門としては最適だと思います。なお、ダウンロードのボタンが緑色の場合もあります。


 なお、ムービーメーカーは、Windows XPには対応していません。Windows 7または Windows 8 (8.1)Windows10でないとダメです。また、プロセッサは、 SSE2 をサポートする 1.6 GHz 以上。SSE2 は、Pentium 4 または AMD K8 以降のプロセッサでサポートされています。メモリは、 1 GB 以上の RAMであることも条件です。古い(2010年より昔)格安パソコンではムリかもしれません。


このコラムは、湘南のインフォメーションマガジン「フジマニ」に連載していました。

2014年5月現在。