連載コラム㉑ 撮影現場で活躍リップ

撮影現場では、さまざまなクリップがあると便利です。
撮影現場で活躍!クリップたち。黒いのがエツミ(E-191)です。

 カポック(大きな白パネル)やボード、さまざまなモノを固定するのにあると便利なのがクリップです。メモやセリフのカンペの提示などさまざまな場面、用途で活躍してくれます。

 小さなLED照明や収録用ガンマイク、コンパクトカメラをそのものを固定する場合もあります。シュー(カメラ上部にある接続用ツメ)付きクリップは特に便利。「エツミ」というメーカーが生産しています。エツミ「ツーウェイクリップ(品番:E-191)」です。お値段は、3,240円(2014年4月時点)ネジとシューの2方式に加え、360度自由に動かせる雲台を装備しています。直径5cmのモノを挟むことができます。クリップは、複数の種類を用意しておくこと。組み合わせて使うと便利です。