推奨動画編集ソフト

ドルフィンスルー株式会社チャンネルプロデュースセミナー映像塾

Windowsムービーメーカーのように無料のビデオ編集ツールは機能が限られているものがほとんどです。上記の理由から、チャンネルプロデュースセミナー映像塾では、Premiere Elementsを推奨しています。

2015年11月現在、プレミアエレメンツ14が発売されていますが、エレメンツ14には「オーディオメーターががない!」オーディオメーターなしでどうやってレッドゾーンの音を見分けたらいいのか?現在模索中です。とりあえずは、エレメンツ13を買いましょう。

 Adobe Premiere Elements 13
Adobe Premiere Elements 13

 Adobe Premiere Elements 13(アドビシステムズ) ¥11,502。動画編集ソフトのベストセラーです。アクロバットリーダーなどで有名なアドビ社の動画編集専用ソフト。静止画編集のソフトのベストセラー「フォトショップ(PhotoShop)」との連携があり静止画書き出し作業もスムーズ。当塾では、このソフトの無料体験版で実習します。プレミアProの入門版ソフトですが、何といっても価格が安い!WindowsとMacどちらでも使用でき、簡単にビデオ編集が楽しめるよう設計されていて、当塾の授業修了後も自力でレベルアップ可能です。直感的な操作でスムーズに反応し、さまざまな表現が簡単に実現できます。

 このソフト、毎年10月に改訂版がリリースされています。13というのは、13回改訂されたということ。つまり、13年間の実績のあるアプリなのです。さらに、毎年さまざまな出版社が教則本を出しているから困ったときも安心です。

価格はすべて税込。Amazon.com価格(2015年4月調べ)