YouTube動画マーケティング

動画なら…

動画マーケティング

動画なら...

 

・多くの情報をわかりやすく短時間で伝える。

 

・直観的に伝わり記憶に残りやすい。

 

動画マーケティングのご提案

動画マーケティングで育てるイメージ

動画そのものをブログに埋め込んで紹介したり、ソーシャルネット上で動画を引用したりして拡散することが一般的になっています。視聴者は、「他の誰かに伝えたい」という要求が起こり、結果多くの人に情報をシェアする可能性が高まるのです。つまり、「話題性の高い動画」を制作しYouTubeに配信し続ければ、多くの視聴者に自社の商品やサービスを持続的にアピールすることができます。また、YouTubeの映像コンテンツのアップロードにはURLが発行されます。SEO対策にも効果を発揮します。

予算は小さくてもアイディアはビッグに

予算は小さくてもアイディアはビッグに

YouTubeは、視聴も投稿も無料。うまく使いこなせば、低予算で大きなビジネス効果を期待できます。しかし、多くの動画は静止画をつなぎ合わせただけの「なんちゃって動画」だったり、企画が練られていなかったり、「つまらない」「役に立たない」「おもしろくない」ものがほとんどです。ドルフィンスルー株式会社は、企画で勝負します。「問題を解決する」「役に立つ」「おもしろい」「楽しい」「シェアしたくなる」「売れる」「笑える」「泣ける」「感動する」そんな動画を制作したいと思っています。

動画マーケティングのポイント

★ポイント1【継続】

予算がなくても知恵で勝つ!ただの動画じゃなく視聴される動画をYouTube独特のリズムで配信し続けることが大事です。

★ポイント2【Web活用】

ホームページに映像をリンクするとGoogleで検索した時、上位に表示されSEO効果も期待できます。

★ポイント3【クロスメディア】

チラシやポスターなど平面広告に「QRコード」を掲載しておき、クロスメディアを推進し動画視聴を誘引します。クロスメディアは、メディアミックスともいいます。

こんなお悩みはありませんか?

・新製品をアピールしたいが、社内ではいい方法が思いつかない。

・ユニークな特許技術があるのだが、自分では説明が難しい。

・ユーザーの利用シーンを紹介したいが、どうすればいい?

・周年記念映像、社史映像、創業者の軌跡をDVDにしたい。

・展示会用映像、店頭での販促ビデオを制作したいが社内にスキルがない。

・社窓や部屋からの美しい風景を映像作品として今のうちに残したい。

・映像でアピールしたほうがわかりやすい商品サービス、技術はあるのだが…。

・テレビCMとは、違う映像プロモーションを模索している。

・静止画のプロモーションでは満足できない。

映像制作は、テレビCMのように大企業向けのサービスで高価であり、中小企業ではハードルが高いと思われています。しかし、ドルフィンスルー株式会社では、映像制作の独自のノウハウ・安価な発注先確保により中小企業向けの「低価格」を実現しています。映像で販売促進やブランディングをぜひ成功させましょう!まずは、オレンジ色のお問い合わせボタンからお問い合わせください。