連載コラム㉒センチュリースタンドの使い方

センチュリースタンドの使い方です。センチュリーは、折りたたみ式の金属製機材です。撮影スタジオでは、よく見かけます。センチュリーは、三本足です。ポールとアームでできています。グリップはさまざまな種類があり、取り換えが可能です。動画をご覧ください。60秒でセンチュリースタンドの使い方がわかります。

センチュリースタンドの使い方
グリップは、右に回すと締まり左に回すと緩みます。

 


カポックやパネルをグリップで取り付けます。ワンタッチで簡単です。グリップは、反時計方向に回すと緩み、時計方向に回すと締まります。高さは、自由に調整できます。

 

サンドバックと呼ばれる砂袋を重しとしてのせます。
サンドバックと呼ばれる砂袋を重しとしてのせます。

 

 

サンドバックと呼ばれる砂袋を重しとしてのせます。揺れを防止となり安定感が増します。センチュリースタンドは、撮影現場にあると何かと便利です。

撮影現場では、メジャーな機材です。

このコラムは、湘南地域密着インフォメーションマガジン「フジマニ」に連載していました(2014年)連載をリニューアルしてホームページで公開(2018年)しています。※本コラムのシェアやリンクはご自由にどうぞ。でも、転載や転用はお断りします。