連載コラム⑪ アップロードその前に

YouTubeに投稿する動画
MP4がオススメ!

 映像が編集できたらYouTubeへアップロード!でも、その前にいくつか確認しておきましょう。YouTubeへ掲載する動画のサイズやルールです。YouTubeの掲載基本仕様は、動画1点あたり2GBまで。長さは約15分までとなっています。

 また、YouTube にアップできる映像は、左の一覧表の映像フォーマットです。QTはクイックタイム、WMVは、ウインドウズメディアムービーです。AVIだとデータサイズが大きくなってしまうので避けた方がいいでしょう。

【画角】

YouTubeでは、画角は16:9が推奨されています。1920×1080や1280×720が一般的です。4:3だと左右に黒スペースがついてしまいます。

【重複アップロード】

まったく同じ内容の映像作品は、2度目のアップロードを拒否されます。重複アップロードといいます。アップロードした動画が既に YouTube システム内に存在すると、エラーになり警告が表示されます。

【禁止事項】

なお、YouTubeでは、虐待やポルノ、著作権の侵害行為など違法な映像をアップロードすることは禁じられています。ご注意ください。

【クロームの方が相性がいい】

インターネットへ接続するブラウザは、インターネットエクスプローラーではなく、グーグル(Google)のクローム(Chrome)をダウンロードしておく(無料)ことを推奨します。YouTubeはグーグルが運営しているので、グーグルが配布しているクロームの方が相性がいいのです。アップロードの時間が短く感じられるはずです。既存のインターネットエクスプローラーともパソコン内で共存できるので、ぜひインストールしておきましょう。